睡眠の悩みを解決できるリフレのぐっすりずむのチェックポイント

睡眠の悩みを解決できるということで、株式会社リフレがぐっすりずむという製品を開発しました。
その特徴は具体的にどのようなところにあるのでしょうか。

 

↓公式サイトをチェックしてみたい人はこちら↓

 

公式サイトを見てみる

 

一番の特徴は睡眠の改善の期待が出来る事

ぐっすりずむの最大の特徴は睡眠の質の改善です。
ぐっすりずむにはL−テアニンという成分が含まれています。
この成分が睡眠改善やストレスの改善に大きく役立つというわけです。

 

期待できる効果・効能について

気持ちの良い目覚めや日中の眠気の軽減、疲労感の回復効果が期待できると言われています。
また一過性作業によるストレス緩和にも効果があるとされています。
これらの研究報告に基づき機能性表示食品として開発されました。
この成分は紅茶や緑茶に多く含まれています。
ちゃんとした睡眠がとれないと、生活にも支障をきたす可能性があります。
うつ病や認知症などの病気を引き起こす原因となり、睡眠障害に起因する事故や経済損失も近年では問題になっています。
厚生労働省が平成25年に行った調査によると、日本人の約7割が日中に眠気を感じたり、夜間の睡眠中に目が覚めて困ったという経験をしています。

 

つまり約7割は睡眠に対する悩みを抱えているという事になります。
睡眠に対する悩みが増えてきている昨今、その問題に有効な機能性表示食品の存在はありがたいですね。

 

ぐっすりずむはあくまで食品である

ぐっすりずむは薬ではなく、食品なので安心して飲むことができます。
効果について期待が出来る部分はありますが、あくまで食品です。
睡眠について悩みはあるけれど、病院を受診することにはちょっと抵抗がある人にとってはうってつけの機能性表示食品ではないでしょうか。

 

ですが、機能性に対するメーカーの検証結果もしっかりしています。
まず、睡眠についてですが、L−テアニンが夜間の健やかな眠りをサポートし、覚醒後の回復させる効果があるというテーマを設定しました。

 

そのテーマの背景としてL−テアニンの睡眠改善効果について個々の文献にて報告はされていましたが、それらを総合的に評価した文献がなかったために、L−テアニンが睡眠の質を改善するという結論が出せなかったのです。

 

そのテーマを検証するために、医療機関などで治療を行っていない睡眠に不安を抱えた健常成人にぐっすりずむとして製品化される成分Lーテアニンを就寝前に摂取させてみました。

 

そして睡眠の質が向上するかどうかについて起床時や夜の睡眠に関するアンケートや睡眠中の生理学的指標について調査を行いました。

 

比較検証のために摂取する群と摂取しなかった群に分けて検証をおこないました。
結果として2つの群の結果をまとめて統計的に解析を行った結果、L−テアニン摂取によって目覚めのアンケート結果で疲労回復感、眠気、夢見、睡眠時間延長感の改善が見られました。

 

睡眠時間延長感の改善は見られましたが、本来の睡眠時間の延長はL−テアニンによって影響はありませんでした。
以上の事よりL−テアニンの摂取は睡眠の質を良好にして夢見が少なく深みがあって健やかな睡眠をサポートし、その後の目覚めた後についても疲労回復に有効であると考えられました。

 

また、ストレスについても同様で、L−テアニンの摂取がストレスを緩和するというテーマを設定しました。
L−テアニンのストレスを緩和する機能についても個々の文献では報告がされていましたが、総合的にそれを結論付けた文献が無かったために、L−テアニンはストレスの緩和に有効かどうかを検証しました。

 

検証方法は睡眠の検証時同様、L−テアニンを摂取する群としない群に分けて摂取後のストレスについてアンケートや生理学的指標について調査を行いました。

 

統計学的に解析した結果、一過性のストレス負荷においてもL−テアニンの摂取によってストレスの軽減が見られました。
また、ストレスに関連した他のマーカーに関してもL−テアニンが有効であることが確認されました。
以上よりストレスに関してもL−テアニンの摂取が有効であるという結論が出されました。
その後、特に問題もない事より安全性もきわめて高い事が確認できています。

 

ネット申し込みのメリット

リフレの公式ページを経由して定期購入すると単品で購入するより10%お得に購入する事が可能です。
また一度に3袋以上定期購入すると1袋当たり14%お得に購入する事が可能です。
リピーターの方は3か月に1回3袋を注文している方が多いそうです。

 

↓お得な公式通販サイトはこちら

 

公式サイトを見てみる

 

リフレのぐっすりずむに配合されている有効成分Lテアニンとは

Lテアニンとはいったい何でしょうか。
Lテアニンは私たちにとって身近な食品に含まれている成分です。
その効果について調べてみました。

 

近年の傾向について

睡眠不足が健康や美容の天敵である事は容易に想像が出来ると思いますが、そうといっても仕事や人付き合い私生活で忙しく過ごしているとなかなか十分な睡眠は取れません。

 

それが悩みである方も多いでしょう。
現代人にとっては単に長く寝る事でなく、しっかり体を休める事が出来る睡眠が求められています。
十分な睡眠時間の確保が困難な場合は睡眠の質を向上させる工夫が必要です。
近年増加している不眠症の症状には寝つきが悪く眠れない事や夜中に目が覚めてしまう事、眠りが浅く疲れが取れない事などが挙げられます。
睡眠について悩みはあるけれど、病院を受診するにはちょっと抵抗がある方にはぐっすりずむはうってつけなのです。
詳しくは以下にて説明します。

 

Lテアニンの効果や効能について

ぐっすりずむに含まれているLテアニンはお茶に含まれるアミノ酸の一種です。
お茶のうま味や甘みを引き出す成分を担っている成分です。
お茶の他にはツバキやサザンカなどの植物にも存在しています。
お茶に含まれている成分であることから体には良さそうな成分であることは分かりました。

 

Lテアニンの実際の効果はたくさんあります。
まず、普段感じることが出来ないリラックス効果です。
慌ただしい日々を送る中ではなかなかリラックス出来る時間が取れませんが、このLテアニンにはリラックス効果を与えてくれる作用があるのです。

 

そして睡眠を促す効果もあります。
それなりの時間になって眠らないといけないと焦りを感じながらも布団で寝付けない状態になってしまっている人は多いのではないでしょうか。

 

実際に寝つきが悪いと目覚めも悪くなります。
Lテアニンは脳の興奮を抑えて神経を鎮静化する効果があります。
脳の抑制系神経を活性化する事で興奮系神経を鎮静化して寝つきをよくしてくれ、寝起きの爽快感も得られるのです。

 

睡眠障害やうつ病の予防にリフレのぐっすりずむが良い?

ストレス社会と呼ばれている現代社会では、原因は何かわからないが常に体調が悪い、疲れが取れないなど調子の悪さを抱えた人が少なくないと思われます。

 

慢性的な疲れからくる睡眠障害やうつ病とぐっすりずむの関係についてクローズしました。

 

睡眠障害とぐっすりずむの関係

深夜までの残業や不規則な勤務などによって生活習慣が乱れると、肌荒れなどのトラブルや消化器系の不調、食生活の乱れからくる肥満など様々なリスクが出てきます。

 

その中でも注意しないといけないのは自律神経の不調からくる睡眠の質の低下や睡眠障害です。
人間は睡眠を取る事で脳を休め、体の機能や脳の疲れなどを回復し全身の機能を調整しています。
眠れなくなってしまうという事は体の機能が回復しきれないのと同じことで様々な体の不調を引き起こします。
症状の進行によってはうつ病などを発症し、最悪の場合は脳の機能障害まで引き起こしてしまいます。
リフレのぐっすりずむの主成分であるL-テアニンというアミノ酸の一種の成分にはストレスを緩和させる効果があるという事が臨床試験の結果より分かりました。

 

このサプリを一過性のストレスが発生する作業前や寝る前に服用する事で、日中のストレスを緩和し睡眠の質を改善する事で抜けきれない疲労感や自律神経の乱れを整えることが期待できます。

 

うつ病の予防とぐっすりずむの関係

先ほど睡眠障害とぐっすりずむの関係について説明しましたが、睡眠障害とうつ病は深い関係にあります。
実際、うつ病を患った人のほとんどが睡眠に何らかの問題を抱えています。
従来型のうつ病の場合、多くが不眠であるのに対して新型うつの場合は眠り過ぎる人もいると言います。
睡眠障害には個人差があり、必ずしも従来型が不眠、新型は眠り過ぎとは言い切れません。
睡眠障害には入眠障害、中途覚醒、早朝覚醒、熟睡感の欠如など様々な症状があります。
うつ病は重症化すればするほど緩解に時間がかかります。
睡眠に違和感を感じるようになったら早急に手を打つべきでしょう。

 

リフレのぐっすりずむは睡眠薬じゃないから毎日飲んでも安心

ストレス社会と呼ばれている昨今、寝つきが悪かったり、目覚めが悪くて疲労感が抜けきれない方も多いのではないでしょうか。
そんな悩みを持つ方のためにリフレが機能性食品としてぐっすりずむを開発しました。
ここでは睡眠改善とぐっすりずむの安全性について詳しく説明していきます。

 

主成分であるL-テアニンの効果

緊張した雰囲気の中一杯のお茶を飲んだことで気持ちが緩やかになったり、落ち着いた気分になったりした経験はありませんか。
それはL-テアニンという成分の効果なのです。
リフレはそのL-テアニンという成分に注目しました。
臨床試験を重ねた結果、睡眠の質の改善とストレスの緩和という2つの機能を組み合わせた機能性食品を開発する事に成功しました。
L-テアニンは睡眠の質の改善とストレスの緩和に有効だったのです。
臨床試験の結果報告事項として、睡眠時間の延長感を高める、目覚めのすっきり感と起床時の眠気の軽減、疲労感の回復が挙げられています。
更にストレス上昇の抑制も期待できるので、安眠を目的とするには非常にうれしいアプリですね。

 

機能性食品という安心感

睡眠障害は近年増加の傾向にあります。
睡眠障害はストレスに起因するものなのですが、近代社会ではそれだけストレスにさらされる機会が増えたという事にもなります。

 

寝つきが悪い、疲れが取れない、日中も眠いなど様々な症状があります。
これらの症状が続いてしまうと最悪の場合うつ病や脳機能の障害に発展する恐れがあります。
それだけリスクが高い状態にある場合は心療内科等にて薬を処方してもらえますが、病院に行くという行為には戸惑いがありますよね。

 

その点において、ぐっすりずむは薬ではなく食品なので毎日好きな時間に飲んで自分を気軽にケアすることができます。
睡眠前や負荷がかかる作業前に飲むと、より効果が体感できます。
ぐっすりずむは薬と違って食品なので敷居が非常に低くとっつきやすいです。
この機会に睡眠について見直してみてはいかがでしょうか。

 

ストレスから開放されない方が飲みたいリフレのぐっすりずむ

暮らしが色々便利になっていく中、それと反比例するような形でストレスによる睡眠障害やうつ病などの症例数が増加しています。
そんなストレス社会においてリフレのぐっすりずむは非常に有効です。

 

暮らしの中のストレスについて

今はパソコンやスマートフォンが普及し、今や暮らしの必須アイテムになっています。
パソコンやスマートフォンを夜通しやっていると寝つきが悪くなってしまいます。
これもストレスの一種です。
ストレスとは生活上のプレッシャーやそれを感じた時の感覚の事を指します。
パソコンやスマホだけでなく、仕事の人間関係や、残業がずっと続くこともストレスになります。
質の良い睡眠を取る事がストレスに対する一番の手段ですが、ストレスが溜まってしまうとその睡眠に不調がきます。
睡眠が十分に取れない事で、ストレスが蓄積されていき、限界を超えたところで病気という形で現れます。
病気になってしまったら仕事は出来なくなってしまうし、最悪の場合は社会復帰が出来なくなってしまう可能性すらあります。
それだけストレスというものは危険なものなのです。
リスクとして考える以上、何かしらの対応策を実践していく事が自分を守る事に繋がってくるのです。

 

ストレスにはぐっすりずむが有効

緑茶を飲むとほっとしたりゆったりした気分になります。
これは緑茶にL-テアニンという成分が含まれているためです。
リフレはそのL-テアニンに着目し成分の機能性について研究を行い、睡眠の質の改善とストレスの緩和という2つの機能をもったぐっすりずむを開発し、消費者庁に届け出を行い受理されました。

 

ぐっすりずむにはL-テアニンが1カプセルあたり200mg配合されています。
この他にもリラックス成分であるグリシンや健康成分のビタミンBなどが配合されているので、ストレスの緩和という観点において非常に有効なのです。

 

機能性表示食品なので薬とは違います。
気軽に摂取できるところが嬉しいですね。

 

集中力アップのためにリフレのぐっすりずむは効果的なのか?

集中力と睡眠は密接な関係にあるのはご存知でしょうか。
きちんと睡眠をとらないと仕事の能率も上がりませんよね。
集中力アップのために、ぐっすりずむはどのような効果が期待できるのでしょうか。

 

睡眠不足と集中力の関係

睡眠不足の時は集中力が落ちていることに気づけない事が多いのです。
集中力が落ちているという事に自分で気づけていないので休憩を挟むことも出来ません。
睡眠不足が慢性化して生産性が落ちている状況で締め切りが近づくと、気持ちが焦るばかりでパフォーマンスは上がらないのです。

 

休憩を削って業務に打ち込む行為は、実は生産性を下げているのです。
少しでもいいので仮眠を挟んだ方が集中できて作業自体は早く終わる事が出来るのです。
また、精神的や肉体的な疲れが取れないのも集中できない原因として挙げられます。
精神的な疲れがたまり続けると気持ちがどんどん落ち込んでいって、場合によっては仕事が出来ない状況になってしまう可能性もあります。

 

また慢性的な睡眠不足になってしまうと脳の機能はすぐには回復できません。
集中力や記憶力といった脳の機能を睡眠不足ではないときのレベルまで戻すにはしっかり長時間眠る必要があります。
こうしたことより集中力と普段の睡眠が深い関係にある事がわかりますね。

 

ぐっすりずむで睡眠の質を高めよう

睡眠で最も大切なことは質です。
たとえ長時間寝たとしても睡眠の質が低ければ寝ていないのと一緒です。
どうすれば質の良い睡眠を取る事が出来るかというと、そのためには精神的にゆったりする事が一番といわれています。
そこに着目されたのがぐっすりずむの主成分であるL-テアニンです。
日本茶に多く含まれているこの成分はリラックス効果があると言われています。

 

ぐっすりずむにはL-テアニンが1粒に200mg配合されているので、ほっこりした気分で質の良い睡眠を取る事が期待できます。
機能性食品なので薬と違って依存性は極めて低いです。
睡眠に悩んでいる方に強くおすすめしたいです。

 

リフレのぐっすりずむは居眠りができない職業の方におすすめ

仕事中など、どうしても居眠りが出来ない場面がみなさんにもあると思います。
日中の眠気は前日の睡眠があまりよく取れなかった証拠です。
居眠り出来ない人にぐっすりずむがおすすめな理由について説明します。

 

居眠りはなぜ起きるのか

昼間に強い眠気や居眠りがある疾患を過眠症と呼びます。
過眠症の原因としてはパソコンやゲームで遅くまで起きていたり、ストレスで眠れなかったりと様々です。
しかし、共通して言えることは睡眠の質が悪かったという事です。
睡眠の質が悪いと、たとえ長時間寝たとしても寝てないのと同じで疲れが取れず、翌日もその疲れを引きずったまま一日を過ごすことになります。

 

また、過眠症を起こす疾患の一つにうつ病が挙げられます。
うつ病の原因は主にストレスです。
ストレス社会と呼ばれている昨今、リラックスできる時間は減っている傾向にあります。
あまりよく眠れなくても、眠い目をこすってどうにか一日を過ごさなければならない。
それが続くと人間は体調に異変を起こします。
そうなってしまっては大変です。
居眠り癖は怠け者と誤解されることが多々あります。
しかし、これは普段の睡眠の質を向上させることで改善する事が出来るのです。

 

睡眠の質の向上のためのぐっすりずむ

紅茶や緑茶に多く含まれているL-テアニンはアミノ酸の一種で睡眠の改善やストレスの改善に効果が期待できると言われています。
株式会社リフレがこのL-テアニンの効果に注目して、臨床試験を重ね、機能性食品ぐっすりずむを開発しました。

 

ぐっすりずむには一粒あたりL-テアニンが200mg配合されています。
L-テアニンは気持ちの良い目覚めと起床時の眠気の軽減、そして疲労感の回復効果が期待されています。

 

食品ですので安心して毎日続けることが出来ます。
睡眠前だけでなく、ストレスがかかる作業前に摂取すると作業のストレスの緩和効果もあると言われています。
居眠りに困っている方はこの機会に是非ぐっすりずむを検討してみてはいかがでしょうか。

 

質の良い睡眠と悪い睡眠の違いはリフレのぐっすりずむでわかる?

睡眠の質が良ければその分健康な一日を送れますし、質が悪ければその分疲れを残したまま一日を送る事になります。
質の良い睡眠と悪い睡眠の違いはぐっすりずむを摂取する事で変わってくるのでしょうか。

 

質の悪い睡眠の背景

日常生活や仕事での疲れを取り、翌日を元気に過ごすためには睡眠をしっかりと取る事が必要です。
しかしながら、現代に生きる人たちには体の疲れだけでなく、精神的なストレス、生活リズムの変化などの様々な原因があります。
知らないうちに体に負荷がかかり、寝つきが悪くなってしまったりとか、十分に睡眠時間を確保したのも関わらず、疲れが完全に抜けない現象が増えています。

 

睡眠時間は長ければ必ずしもいいというわけではなく、寝すぎもよくありません。
生活のリズムが乱れてしまうと睡眠に関する様々なトラブルのリスクが高まります。
睡眠のトラブルが続くとメンタルにも失調を及ぼし、更に無理が続くと体が動かなくなってしまいます。

 

そうなってしまっては大変です。
体が動かなくなってしまっては仕事は出来ないし、下手をしたら退職の恐れすら出てきます。
それだけ睡眠の質というのは健康にとって非常に大切なものだという事がわかります。

 

睡眠の質の向上とぐっすりずむ

良い睡眠は健康に良い影響を与えるものだと言われています。
生活のリズム乱さず、良い睡眠を取る事で、毎朝さわやかに目覚め、元気な日々が過ごせるようになります。
ぐっすりずむには良い睡眠を取るためのリラックス効果があると言われています。
お茶に多く含まれているL-テアニンという成分がぐっすりずむの主成分であり、臨床試験の結果、睡眠の質の向上とリラックス効果が期待できる事が発表されました。

 

ぐっすりずむは食品なので依存性も無く、安心して毎日続けられます。
睡眠に悩んでいた人がぐっすりずむを摂取した事で快方に向かったという報告がたくさんある事より、ぐっすりずむは睡眠の質の良し悪しを分ける可能性が高いと推測されます。

 

リフレのぐっすりずむと同時にやっておきたい安眠方法

リフレのぐっすりずむには睡眠の質の向上が期待できます。
しかし、それだけに頼るのではなく別の方法も同時にするようにすると、より効果が期待できます。

 

規則正しい生活をする

安眠対策には色々な方法がありますが、規則正しい生活をすることがまずは基本です。
まず最初に睡眠の記録をつけましょう。
紙とペンを用意して、毎日睡眠の記録をつけます。
自分が眠れないという自覚はあっても、実際にどの程度睡眠がとれているのかを数値化しないと現状をきちんと把握できないためです。

 

これには、今後さまざまな安眠対策を実施した時にそれぞれの効果がきちんと出ているかどうかの判断材料にもなります。
毎日日記をつけるのは面倒かもしれませんが、毎日実施していきましょう。
また部屋は暗くしましょう。
テレビの光や窓から外の灯りが入ってくるのは安眠の妨げになります。
出来れば無音の環境が望ましいので、目覚ましや掛け時計の音がしないものを選ぶようにしましょう。
毎日朝は決まった時間に起きるようにしましょう。
休日の朝も平日の朝と同じ時間に起きるようにしましょう。
これは生活のリズムを安定させることで睡眠を促すホルモンを決まった時間に分泌するようにするためです。

 

安眠のための生活習慣

ぐっすりずむを摂取する事にこれを取り入れることで更に睡眠の質の向上が期待できます。
まずは呼吸を鼻呼吸にすることです。
安眠のためには口呼吸より鼻呼吸の方がベターです。
口で呼吸する癖がついている人は鼻呼吸を意識します。
鼻詰まりや鼻炎などで鼻呼吸が難しい場合は無理はしないでいいですが、その場合は鼻炎や鼻詰まりを先に治すようにしましょう。

 

口で呼吸するより鼻呼吸の方が神経を休める効果が高いのだそうです。
睡眠だけではなく、健康維持の為にも極力鼻呼吸を意識したいですね。
また目を休めることも大切です。
目の疲れは肩こりやだるさ、疲れが取れないなどの悪影響を及ぼします。
普段仕事などでパソコンを使うのであれば1時間に1回はモニターから目を離すようにしましょう。

 

リフレのぐっすりずむを毎日続けるなら公式ホームページがおすすめな理由

機能性食品であるリフレのぐっすりずむ。
高い効果が期待できる事よりリピーターが現在たくさんいます。
これから購入を検討する方もいると思いますので公式サイトで購入するメリットを解説していきます。

 

機能性表示食品届出情報が記載されている

いくら高い効果が期待できる商品でも商品の安全性や機能性などの情報が明確になっていないと購入の際に不安を感じてしまいます。
リフレの公式ホームページには機能性表示食品届出情報がきちんと明示されており、一般向け公開情報、基本情報、機能性情報、安全性情報について詳しく説明がされています。

 

一般向け公開情報ではぐっすりずむの科学的根拠に関する基本情報が記載されています。
基本情報のページでは万が一に備えた健康被害の情報収集体制について記載されております。
具体的には担当する部署名、連絡先、メールアドレス、対応時間です。
機能性情報では機能性の科学的根拠に関する点検表の概要について記載されています。
最終製品であるぐっすりずむを用いた臨床試験の方法、その結果について詳しく説明してあります。
安全性情報では実績による食経験の評価、既存情報を用いた評価、既存情報による安全性試験の評価、安全性試験の実施による評価、医薬品との相互作用に関する評価について詳しく説明しています。

 

これらから製品に対する強い自信と、安全性を明確にしたユーザーへの思いやりがわかりますね。
購入を検討されている方は是非一度この情報について確認されてみるといいでしょう。

 

公式ページで購入するメリット

公式ページでぐっすりずむを定期購入すると、単発で購入するより10%お得に購入することが可能です。
また、定期購入で1度に3袋以上購入すると割引率が14%になりますので、長く続けていく場合は3か月に一度のペースで3袋をまとめ買いした方がお得に購入する事が可能です。

 

お得になるポイントは現在は割引のみですが、それでもリピーターにとっては非常にありがたい情報ですよね。

 

公式サイトを見てみる